精神的な苦痛をあびせる上司

職場のいじめではかならずしも学校のいじめのような暴力によるいじめではありません。職場のいじめは、どちらかというと精神的な苦痛のほうが多いです。では、どのようないじめが職場にはあるのでしょうか。

上司が徹底的に無視をする。

職場のいじめで挙げられるのが、上司による徹底的な無視によるいじめです。仕事では同じチームの人間であるにも関わらず、なぜか上司が自分を無視してきます。なぜ上司は無視するのでしょうか。

それは、本当に些細なことです。たとえば、あなたの仕事のできが悪かったり、歯向かうようなことを言ったり、逆に成績がよすぎて気に入らない存在になってしまったりと、さまざまなことが原因であるのですが、それらは客観的に見ればどうでもよいことです。

なのに、その上司はいちいち因縁をつけて、無視してきます。他の社員には好意的に接するのにも関わらず、極端にあなただけには無視をしてくるのです。たまに目が合えば憎しみと嫌悪に満ちた目つきでにらんでくるでしょう。

こうなると、上司との関係はかなり悪化したものになります。また、上司は相当心が荒んだ人物といえるでしょう。まったく持ってチームを率いていく人格とはいえません。しかし、会社はさまざまな理由でその上司を重役として選んでいます。あなたから見る人格がどうであれ、関係ないのです。

とすると、そのような無視をする上司にはどのように接すればいいか。あまり解決策にはならないかもしれませんが、大人の対応をすることでしょう。つまり、深追いせず無視されても気にしないことです。逆に無視で苦しめば苦しむほど、自分が損をします。上司は自分では選べません。親を選べないのと一緒です。無視させたらへこむかもしれませんが、極度に落ち込まないようにしてください。

そして、どうしてもそのいじめに耐えられない場合は、会社を変えてもいいでしょう。職場に相談しても変わらない場合もあります。そのときは、退職してしまいましょう。いつまでも、底辺の上司にあなたの人生を邪魔される筋合いはありません。

たとえ、職場では上下関係があったとしても、一度会社を離れると驚くほどの対等な関係です。そういう関係になれたことに清々しさを感じるのかもしれません。あなたにはあなたの人生があります。重要な決断は勇気をもっておこないましょう!

性的行為を強要する

社長クラスの人間の人格が乱れている会社も少なくありません。

ある会社の社長クラスの人間が、

部下の女性社員に対してキスを強要することがありました。

 

社長クラスの人間なので、女性社員はキスを拒めば、

会社に居れなくなるため、女性は拒絶できませんでした。

 

このように性的行為によるいじめも職場には存在します。

また強要する相手が社長クラスの人間なので、

いじめられている人は会社に助けを求められません。

社長クラスの人間なので、会社は強要する人間を守るでしょう。

 

職場いじめは、会社が腐敗しきっている場合もあります。

人格形成が出来ていない社長クラスの人間はやりたい放題です。

まるで自身の会社の女性社員を全部自分の女性だと思っています。

 

全ての会社がそうとは言い切れませんが、

自分勝手な考えを持つ社長クラスの人間も少なくないでしょう。

職場いじめは会社の腐敗から来ているところも多いです。

 

 

 

上司が部下に性的発言をする

部下に性的発言をする、とんでもない上司もいます。

男性上司が女性部下に向かって性的発言をすることもあります。

 

男性上司が自身の性体験を女性部下に話したり、

男性上司が女性部下の恋愛経験を無理やり聞いてくることもあります。

 

これらの行為はセクシャルハラスメントとして、

注意を促すこともできるでしょう。

しかしじっと耐えている女性も存在しています。

 

男性上司が自分の立場を悪用して、

女性部下に性的発言によるいじめを繰り返すこともあります。

同僚から仲間はずれにされる

職場いじめには、同僚から仲間はずれにされることもあります。

もし自分が会社の中でも成績が良い位置にいた場合、

それを妬む同僚が出てきても、おかしくありません。

 

妬む同僚から仲間はずれにされる場合があります。

同期は特にライバル意識が強いです。

ましてや成績などの数字で表される場合は尚更のことです。

一見仲良さそうに接していても、裏では何を考えているか分かりません。

 

同期が自分より先に出世する場合は、妬みが出てくるものです。

妬みがいつしか、仲間はずれにしたりして、いじめに走ります。

意地悪をして少しでも足を引っ張ってやろうと考えます。

同僚による職場いじめは、その妬みから陰湿ないじめに発展する場合も多いです。

上司から罵倒を浴びせられる

職場では上司から罵倒を浴びせられることもあります。

バカ、間抜け、死ねなど、かなりキツい言葉を発せられます。

 

このような言葉を発する上司は異常と言えるでしょう。

またパワーハラスメントとしても訴えられる可能性は多いにあります。

 

罵声を浴びせる上司に耐える部下は少なくありません。

言葉による上司からのいじめで、精神的にボロボロになる会社員もいます。

 

しかし上司が会社の中で偉い立場であればあるほど、

周りの社員は見てみぬふりで、やり過ごす場合が多いです。

 

言葉のいじめを受けている社員に対して、

周りの社員が出来る唯一のことは、その社員を慰めるくらいです。

罵声を浴びせる上司の目がキツければ、慰めることも出来ないでしょう。

 

罵声によるいじめを受けている社員は、ただただ耐えるしかありません。

いじめを受け続ける社員は、大抵の場合は身体を壊すか、

または精神的に病むかして会社を辞めていきます。

罵声を浴びせる上司のせいで辞めさせられたと言ってもよいでしょう。

 

辞めさせられた社員は、会社に対して訴えることもせず、

ただ泣き寝入りして辞めていく人も多いのが現状です。

 

上司に無視される

 

職場のいじめには、上司から無視されるいじめがあります。

他の人とは普通に話しをする上司でも、その上司は自分の時だけ無視をします。

 

仕事の相談をしても上司は無視をします。

上司が無視をする相手は特に仕事の成績が悪いわけではありません。

 

また無視される人は同僚から嫌われているわけでもありません。

ただ上司がその人を良く思っていないというだけで、上司は無視をします。

 

上司に無視をされると、仕事の相談が出来ないので、

仕事が進まない場合も多いです。

 

また上司と同じチームで取り組む仕事も、

上司がいつまでも無視をしていては、良い仕事はできないでしょう。

というよりチーム自体が機能せず、全く仕事になってない場合もあります。

 

子供が親を選べないように、上司も選ぶことは出来ません。

職場いじめには、上司から無視されるといういじめがあります。

 

上司から無視されることは、かなり精神的な苦痛を強いられます。

無視する上司が同じ部署内の人であれば、仕事は相当しづらいはずです。

また職場に行くのもストレスに感じるでしょう。