上司から罵倒を浴びせられる

職場では上司から罵倒を浴びせられることもあります。

バカ、間抜け、死ねなど、かなりキツい言葉を発せられます。

 

このような言葉を発する上司は異常と言えるでしょう。

またパワーハラスメントとしても訴えられる可能性は多いにあります。

 

罵声を浴びせる上司に耐える部下は少なくありません。

言葉による上司からのいじめで、精神的にボロボロになる会社員もいます。

 

しかし上司が会社の中で偉い立場であればあるほど、

周りの社員は見てみぬふりで、やり過ごす場合が多いです。

 

言葉のいじめを受けている社員に対して、

周りの社員が出来る唯一のことは、その社員を慰めるくらいです。

罵声を浴びせる上司の目がキツければ、慰めることも出来ないでしょう。

 

罵声によるいじめを受けている社員は、ただただ耐えるしかありません。

いじめを受け続ける社員は、大抵の場合は身体を壊すか、

または精神的に病むかして会社を辞めていきます。

罵声を浴びせる上司のせいで辞めさせられたと言ってもよいでしょう。

 

辞めさせられた社員は、会社に対して訴えることもせず、

ただ泣き寝入りして辞めていく人も多いのが現状です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>