誰かに助けを求める

もしいじめられたら、誰かに助けを求めることは非常に効果的です。

いじめられて、自分でどうしようも出来ないのなら助けを求めましょう。

 

助けを求めたらチクったと思われて、

もっといじめられるのでは、と考える人もいます。

 

気にすることはありません。

いじめに対してどうしようもない状況であるなら、

誰かに助けを求めることは非常に大切です。

 

誰かに助けを求めても何も変わらない。

そう思うかもしれませんが、それはただの思い込みです。

 

人は皆、違う考え、違う意見を持っています。

助けを求めたことにより、自分が想像もしなかったような、

考えや解決策をくれる人は、周りにたくさんいることを、

ぜひとも忘れないでいただきたいです。

 

助けを求めることは恥じることではありません。

他の人の力やアイディアを貰えるチャンスと考えてください。

新たな道へのチャンスです。助けは求めてください。