いじめる人は反撃に弱い

いじめる人は強そうに見えますが、実は反撃に弱いです。

 

いじめる人は、普段は攻撃する側なので、

反撃された時の対処法が分かりません。

いつも攻撃ばかりしているので、防御の仕方が分からないのです。

またいじめる人は、いじめられている人から、

反撃されるわけが無いと思い込んでいます。

 

従ってもし、いじめられている人から反撃されたら、

いじめる人はとても驚くはずです。

そして驚きを隠すために怒るかもしれません。

しかし冷静に反撃を繰り返してみてください。

 

いじめる人は驚きを隠せず、怯むはずです。

いじめる人は実は反撃に弱いのです。

良く覚えていてください。

 

いじめられていると腹が立ちます。

ぜひいじめる人に反撃してみましょう。

きっと反撃されたらいじめる人は驚くはずです。

 

殴られたら殴り返す

これは必ずしも、いじめの良い対策とされていません。

しかしもし、いじめる人から暴力を受けている状況で、

なにもしなければ、さらに暴力がエスカレートする場合、

殴り返すことも必要になります。

 

いじめる人は加減を知りません。

特にまだ幼い人の場合は、永遠と暴力でいじめてきます。

仮にいじめられている人が逃げ出せない状況で、

尚かついじめている人から暴力を受けている場合は、

殴り返すことも必要になってきます。

 

相手を倒すまでいかなくても構いません。

自分の身を守るために反撃する必要も出てきます。

反撃したことにより、さらに暴力をふるわれると考えなくていいです。

 

今まで反撃してこなくて、急に反撃されたら、

いじめている人はきっと驚くはずです。

また暴力をふるってくるかもしれませんが、

いじめる人も反撃されるかもしれない恐怖がつきまといます。

 

すると次から対応が変わってきます。

反撃すると相手に反撃できるというアピールにもなります。

いつまでもなにも行動に移さずいじめを受けているので、

いじめる人もいじめを繰り返すのかもしれません。

もし勇気がありましたら、反撃してみてください。

きっと何かきっかけを掴むはずです。